一人暮らしの自炊指南

いのぴーのレシピ<にじますの塩焼きたっぷり香味だれ>

すっかりごぶさたしておりました。
海か山かといわれたら、なるべく川に行きたいいのぴーです。

今日は新コーナー、いのぴーのレシピ…第1回目。
(いのぴーのレシピ…のネーミングセンスは突っ込みなしで)

うおっほん。
それでは紹介しよう!
いのぴーのレシピとは!?
新大生御用達のスーパーマーケット原信で配布されている、
ふれ愛交差点クッキングガイド」、
通称「原信のレシピ」を、
いのぴーが実践したろうやないか!というコーナーである!!
自称、本格自炊派いのぴーが、
原信のレシピをまったり攻略していきます。

記念すべき第1回目のお題は…
あじの塩焼きたっぷり香味だれ』改め、

ニジマスの塩焼きたっぷり香味だれ』!!

いのぴーのレシピ<にじますの塩焼き香味だれ>

具材:ニジマス (1尾198円→半額なので99円)
    貝割れダイコン、玉ねぎ、しょうが、ネギ、大葉
    しょうゆポン酢 (持ってないので、しょうゆと寿司酢で対応)
    七味唐辛子

具材をそれぞれ使用する量で計算したところ、
およそ150円でした。
たぶんもっと少ないです。

ちなみに、あじが売られていなかったので、
特価のニジマスをチョイスしています。
そこらへんは寛大な心で見てやってください。

いのぴーのレシピ<にじますの塩焼き香味だれ> いのぴーのレシピ<にじますの塩焼き香味だれ>

本家「原信のレシピ」はこちら。
ポイントは<たまねぎをすりおろす>こと。
ダイコンのすりおろしを焼き魚にトッピングするのはありきたりですが、
玉ねぎをトッピングするのは斬新ですね。

いのぴーのレシピ<にじますの塩焼き香味だれ>

香味のだいたいの目安はこちら。
ネギは小ネギではなく長ネギをチョイスしています(写真一番左)
よりネギの風味を活かしたかったので、
というとそれっぽく聞こえると思いますが、
…小ネギは、案外高かったので敬遠した、
というのがリアルな理由です。
(長ネギ一本78円に対し、小ネギ1束298円)

魚の内臓を取るときは、
自分は牛乳パックを下敷きにします。
後片付けが、パックをポイ!で終わるからです。
ニジマスをグリルにて焼き焼きすることおよそ5分。

いのぴーのレシピ<にじますの塩焼き香味だれ>

完成がこちらです。
盛り付けがへたくそですみません ( ;_;)
しょう油と寿司酢は1対1。

さて、お味のほうは…?というと。

めちゃめちゃ美味い。
自分で言うのもなんですが、めちゃめちゃ美味い。
何度でも言います。
もともと淡白なニジマスですが、
魚特有のくさみをほとんど感じません。
玉ねぎのすりおろしがうまく繋ぎになっていて、
香味のバランスが非常によいです。

この香味ですが、
魚だけでなく冷奴に載せたり、
納豆と一緒に混ぜるなどしてもよいかもしれません。

工夫とアイディアは財布を救う。
是非一度お試し下さ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)