« タンタンでカレーライスな日 | トップページ | ロータスDEランチ!ねぎとろ丼 »

万人家、検証メンマラーメン

体の硬さが自慢のいのぴーです。
本日のグルメナビは、万人家でひときわ影の薄いメニューの検証です。

IMG_0625

このメニュー表を見て、らーめん以外の注文を取るとしたら…
おそらく「特製」か「高菜」だろうと思います。
なぜなら、味の予測が付きにくく、値段もそこそこ納得できるからです。

「メンマらーめん(680円)」

これほど目に付きにくく、お得感の薄いメニューは珍しいんじゃなかろうか。
メンマって、おまけのイメージが強すぎるのは自分だけじゃないでしょう。
それをあえてメインのトッピングにして、
そのままらーめんの名前にするなんてのは、なかり強気だと思います。

IMG_0627

これが「メンマらーめん」です。
実感としては、680円帯としてはやはりちょっと…って感じですか。
チャーシュー4枚は特製の3枚よりも多いので、
ボリュームとしては問題ないのですが、
何よりも見た目のインパクトに差がありすぎます。
岩のりと味玉がないのに、同じ価格というのは…これ如何に。

検証終了。
味については何の問題もありません。
油が浮いているので濃そうな印象がありますが、
案外あっさりしていて、スープもぐいっと飲み干せます。
麺は太麺で、チャーシューは柔らかくて食べ応えがあるし、
メンマは普通においしいです。

IMG_0626

ちなみに、もしお財布に余裕があって、
たらふく食べたいなら「おにぎり(150円)」なんてのもありました。
なかなかパンチの利いたメニューだと思います。
まぁ、でも150円を黙って払うか、コンビニで100円おにぎりにするかは、
ほとんど迷う余地の無い選択だと思うんですが。

ショップMAP

|

« タンタンでカレーライスな日 | トップページ | ロータスDEランチ!ねぎとろ丼 »

新大グルメナビ!(新潟大学五十嵐キャンパス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488926/28771853

この記事へのトラックバック一覧です: 万人家、検証メンマラーメン:

« タンタンでカレーライスな日 | トップページ | ロータスDEランチ!ねぎとろ丼 »