« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ロータスDEランチ!ねぎとろ丼

春が来たのか未だ冬なのかよくわからない新潟、
ひっそりと息をひそめるいのぴーです。

本日のグルメナビはロータスランドの昼メニュー。
二時までのランチメニューは500円から1000円まで、
種類こそ少ないものの、選りすぐりでどれにするか迷います。

LOTASLANDランチ

注目は「ねぎとろ丼(680円)」 です。
後述しますが、これは本当にうまいんです。

IMG_0671

ロータスの照明なんですが、なんだかよくわからない写真ですみません。
細長い照明が高い天井から釣り下がっていて、
薄暗い店内を演出しています。
いい趣味です。

IMG_0669

壁掛けも気が利いています。
オールドディズニーのコミック。
チョイスがすばらしいですね。同上、いい趣味です。

IMG_0676

さて、「ねぎとろ丼」です。
まぐろの新鮮さがひとつ、ご飯が玄米ごはんであることがひとつ。
ボリュームはそれなりですが、最高に美味。

IMG_0672

付け合せはスープ、サラダ、ドリンク。
680円でこれらを頂けますので、お得だと思います。

IMG_0667

ドリンクメニューはこちら。
自分はホットコーヒーを注文しましたが、
本格的にコーヒーなどを楽しみたい方は種類もさまざまです。
豆からこだわったコーヒーの味は、
これは飲んだらわかりますが、
インスタントを二度と飲めなくなる香ばしさです。
ぜひ、一度。

ショップMAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万人家、検証メンマラーメン

体の硬さが自慢のいのぴーです。
本日のグルメナビは、万人家でひときわ影の薄いメニューの検証です。

IMG_0625

このメニュー表を見て、らーめん以外の注文を取るとしたら…
おそらく「特製」か「高菜」だろうと思います。
なぜなら、味の予測が付きにくく、値段もそこそこ納得できるからです。

「メンマらーめん(680円)」

これほど目に付きにくく、お得感の薄いメニューは珍しいんじゃなかろうか。
メンマって、おまけのイメージが強すぎるのは自分だけじゃないでしょう。
それをあえてメインのトッピングにして、
そのままらーめんの名前にするなんてのは、なかり強気だと思います。

IMG_0627

これが「メンマらーめん」です。
実感としては、680円帯としてはやはりちょっと…って感じですか。
チャーシュー4枚は特製の3枚よりも多いので、
ボリュームとしては問題ないのですが、
何よりも見た目のインパクトに差がありすぎます。
岩のりと味玉がないのに、同じ価格というのは…これ如何に。

検証終了。
味については何の問題もありません。
油が浮いているので濃そうな印象がありますが、
案外あっさりしていて、スープもぐいっと飲み干せます。
麺は太麺で、チャーシューは柔らかくて食べ応えがあるし、
メンマは普通においしいです。

IMG_0626

ちなみに、もしお財布に余裕があって、
たらふく食べたいなら「おにぎり(150円)」なんてのもありました。
なかなかパンチの利いたメニューだと思います。
まぁ、でも150円を黙って払うか、コンビニで100円おにぎりにするかは、
ほとんど迷う余地の無い選択だと思うんですが。

ショップMAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンタンでカレーライスな日

朝のニュースはめざましテレビ、いのぴーです。
レパートリーが限定されてしまってすみません、
今日も今日とてタンタンです。

IMG_0602

先日「坦々」は「担担」であるというご指摘を頂き、
さっそくwikiしてみました↓

日本語では「担担麺」と書くのが最も一般的だが、日本の繰り返し符号を使って「担々麺」 と書く事も多い。日本では、店のメニューに「坦坦麺」もしくは 「坦々麺」と書いてある例も少なくないが(正:担、誤:坦)、 これは日本語入力の際の漢字変換辞書に「担担麺」が登録されておらず、「平坦な」という意味の 「坦坦」、「坦々」 が呼び出されたのに気づかずに確定してしまったことによる誤記と考えられる。

うむ、なるへそ。
ということで、以後改めまして「担々麺屋」(西門目の前)です。
券売機制で、ノーマル担々麺が580円から。
トッピングを追加していくと、最大1000円。
基本的には700円台でほとんどのメニューが制覇できます。
学生に優しい「大盛無料」 「ライス無料」が魅力的。
注文の際におつりを出す前にぽちっと押してください。
麺を選んだ場合は、カウンターで細麺、太麺をお好みで。

本日は隠れメニューカレーライス(580円)
(ここまで担々麺なのに逸れてしまってすみません)

IMG_0605

もちろん大盛です。
具沢山で辛さ控えめ、何よりもそのボリュームが良。
素朴で、なんとなく食べに行きたくなる味です。
カツカレーとか、ハンバーグとかをトッピングできたら・・・、
もしそれで680円とか720円とかだったら、選択肢も増えるのに。

新大LifeショップMAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグは最強!とんかつかねこのビック定食

朝から晩まではらがぺっこり、いのぴーです。
ご存知「とんかつ かねこ」は、学生のための定食屋。
正門目の前で、昼ともなれば行列のできるお店です。
今学校は春休み中ということで、
行列こそ出来てはいませんでしたが、
お店の活気は相変わらずです。

IMG_0438

掛けられているメニューの数は相当です。
夜メニューと昼メニューが混在しているので、
確認が必要です。
今回は久方ぶりに「ビッグ定食(720円)」 を即決。
何がBIGたる所以かは後ほどご紹介いたします。

IMG_0436 

IMG_0437

ざっとこのようなラインナップです。
550円から750円程度で、たまにはガッツにがっつりと!
ってときには最有力候補。
注目の「チャレンジ丼(1000円)」は破格の値段で、
究極の特盛カツ丼。
胃袋にパンチがほしい方は一度チャレンジしてみてください。

さて、ビッグ定食の到着です 。

IMG_0439

何がビッグたる所以は、そのご飯の量です。

IMG_0440

これぞBIG!食欲をそそるどころか、軽く萎縮させるほどの破壊力。
カツも1.5倍で、720円の価値は十分あります。
味もよし、サイドメニューもバランスがよくて助かります。

さて、カツについてのこだわりなんですが、
自分は醤油があるなら醤油で食いたい派です。
ソースは味が強く酸味があるので、
せっかくのカツの味を覆ってしまいます。
その分醤油は控えめに味をサポートするので、
食べてもまったくくどくありません。
良し悪しですが、カツを楽しみたいなら醤油をオススメしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々麺で塩ネギ坦々麺

天候不安定な新潟で、春を切望するいのぴーです。
久方ぶりの坦々麺、通称「タンタン」に行ってきました。

基本、タンタンではボリューム重視でカレーをチョイスするんですが、
今日は「塩ネギ坦々麺(720円)」 を紹介します。
過去にも何度か触れているので、
あえて繰り返すのもなんですが…学生大盛無料です。
これを使わない手はありません。

IMG_0433

これがその塩ネギ坦々なんですが、
写真を撮る前に待ちきれずにかき混ぜてしまいました(汗)
基本の坦々面に、大量のネギが乗っかっていました。
ネギ好きにはたまりませんが、
そうでなければ720円の価値を見い出すのは難しいかもしれません。

味としては、普通の坦々麺よりもねっとりしたイメージです。
ネギにかかっていた塩ペーストがそう感じさせるんだと思います。
辛いというほど辛くも無く、食べやすい味でした。
食べやすいといっても全体として塩分過多なんで、
体が心配です。

IMG_0434

コーンたっぷりの坦々麺を友人が食べていましたが、
これはなんてメニューなんだ?
気になる坦々麺シリーズ、ぜひともお試し下さい。

新大Life 坦々麺/ショップMAP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

権倉夜定食・スタミナ定

おはようございます、いのぴーです。

飲み屋というイメージが強いので、
権倉の夜の定食といってもピンとこないかもしれませんが、
案外メニューが豊富なんです。
土日の夜は大学近辺で定食をやってるお店が少ないので、
そんなときは立ち寄ってみるといいと思います。

IMG_0320

ちなみに、今日のオススメというメニューもありました。

IMG_0319

限定5食という煽り文句が気合入ってます。
気になったら通ってみてはいかがでしょう?
私はタイトルどおり「肉と野菜のスタミナ定食(680円)」を注文。

IMG_0322

キャベツ・もやし・豚肉等の炒め物です。
甘辛たれが絶妙で、甘めだけどピリッと辛味も効いていて、
ご飯がさくさく進みます。
たぶん“たれ”だけで茶碗2杯はイケると思います。
量はスタミナというには腹8分目かもしれません。
これで680円と考えると…学生には贅沢な夕食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西部屋って知ってますか?

IMG_4449 
久しぶりの投稿となります・・・疲れは2日後、いのぴーです。
このトップ画像だけでどこかわかったら、
かなりのツワモノかと思われます。
大学南の坂を下り、西川沿いにひっそり佇む「西部屋」です。

IMG_4450 IMG_4451
外見どおり、内装もかなり個性的です。
様々な小物がずらりと陳列。

IMG_4452 ←メニューの一部
残念ながら、記憶が定かでないためにお値段がアバウトになりますが…
価格帯は600円から900円程度、学生には少し贅沢かも。
自分が頼んだのは「オムライス」です。
看板メニューなのか、驚くほど種類があります。

IMG_4454 IMG_4455
左はホイコーローがのっかった感じの肉味噌オムライス、
右は天津飯風のオムライスです。(これまた正式名称を忘却してしまいました)

味はとてもいいです。
卵のふわふわ感とか、ソースも濃すぎない味付けで、
とても勉強になります。
食い盛りには少々物足りないボリュームですが、
ゆっくりとランチを楽しみたい方にはオススメできます。

IMG_4456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

博多 一風堂のラーメン!

こんばんわ、Romです!dog

今回は、紫竹山にある一風堂に行ってきました~catface

ラーメンのメニューは5種類くらい。そんなに種類は多くないです。

でも、肉入りとか、トッピングとかの種類はそれぞれあったので、そんなに少ない印象も受けませんでした。

今回はシンプルな豚骨が食べたかったので、「白丸元味」(750円)、麺は固めをオーダー。

一緒に行った友人は「赤丸かさね味」を頼んでいました。

Dvc00088

ちなみに麺の固さは5,6段階から選べます。

味は、ザ・豚骨!で、すごく細い麺とスープが絡んですごく絶妙!

ちょっとしょっぱめのスープですが、かための麺にはちょうど良かったです。

でも、1玉だけだとちょっと食べる量が多い人には物足りないかなぁ~、という感じ。

ということで、替玉(100円)を頼んでみました。(写真は撮るの忘れてしまいましたsweat01

替玉は替玉で硬さを選べるので2種類の固さを味わえて得した気分です。

替玉はおすすめが「バリカタ」だったので、それを注文。

かためよりももうちょっと硬い麺でしたが、またそれがおいしかったですhappy01notes

友人の赤丸かさね味も、また違う味わいで、白丸よりはちょいと麺も太め。

こちらもちょっと味見させてもらいましたが、おいしかったです。

そして、ここはトッピング類が充実していました。

味付けもやし、味付け高菜、白/黒コショウ、にんにく、などなど。入れるとまた違う味になって、2玉も最後まで飽きずにぺろりと食べれました!

そんなに安くはないけれど、替玉をすればお腹いっぱいになるし、なによりおいしい!

店員さんも活気があって、また行きたくなるお店ですwink

新大グルメナビ/一風堂

一風堂

中央区紫竹山6-1-15 コメント
雰囲気にぎやか ○○○ 落ち着く
傾向5人以上 ○○○○ 1~4人で 色んな席があります
お値段贅沢wine ○○○○ 安いdollar
メニュー豊富 ○○○ 少なめ ラーメン以外のメニューは豊富
グルメ美味wink ○○○○ 満腹delicious
今日の一品白丸元味/750円 替玉/100円
Checkポイント替玉で違う麺の固さを味わえます!

一風堂新潟店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »